2つのメリット|美容エステのレーザー脱毛で綺麗な肌を実現

効果を高める方法

周期通りに通う

脱毛はレーザー脱毛を始め、毛の周期にあわせて施術を受ける事でその効果を高めます。
毛根が攻撃されると毛を生やす事が出来なくなります。
しかし、毛の数はとても多いので、次は別の毛が生えてくるようになるでしょう。
次に毛が生えてきたタイミングを狙って脱毛施術を繰り返していくと、広範囲で毛が生えなくなっていくのです。
サロンや病院では次回の施術の日程を、毛の周期にあわせて提案するので、そのスケジュール通りに通う事が必要です。

周期が狂うと

毛の周期通りに、レーザー脱毛施術を受けにサロンに行けなくなってしまうと、脱毛効果が著しく低くなります。
そうすると、予定では半年で完了するはずだった脱毛が、1年掛かる事もあるでしょう。
1回ごとに支払うスタイルだったら問題はないのですが、定額で料金を支払っていたら追加料金が発生するでしょう。
決められた期間で脱毛をきちんと完了させたいのであれば、きちんとスケジュール通りに施術を受けるようにしましょう。

日焼けを避ける

レーザー脱毛施術を受ける上で、気をつけたい注意点にも含まれる日焼けは、避ける事によって脱毛効果を高める事にも繋がります。
レーザー脱毛の光は、強さを調整する事が出来ます。
また、レーザー脱毛の光を強くする事で毛の毛根への刺激が強くなります。
そうすると、多くの毛根を一度の施術で攻撃する事が出来るので効果が早く大きく出るでしょう。
しかし日焼けをしている肌への施術は、肌の火傷を防ぐ為に光の強さを弱くする必要があります。
そうすると毛根への攻撃が弱まり、強い時よりもその効果は低いと言えます。
脱毛サロンや病院で、レーザー脱毛の施術を受ける期間中の日焼けを禁止される理由は2つあったのです。